1. HOME
  2. 東京の下町を巡る自転車プライベートツアー 【ショートコース】

東京の下町を巡る自転車プライベートツアー 【ショートコース】

短い時間でサクッと下町観光できる、プライベートポタリング

プライベートツアーは、別々にお申し込みをした参加者さま同士がかちあうことなく時間を過ごせる形式のツアーです。ソーシャルディスタンスが叫ばれる昨今、密にならずに楽しめる日帰りのレクリエーションとして注目されています。

最近、特に訪日外国人にも大人気になっている、自転車による都内の日帰りプライベートツアー。今回ご紹介するのは、いつもの町がちょっと違って見える、江戸の魅力満載のポタリング。だれでも走れるサイクリングツアーです。

こちらは、下町自転車ツアーの半日コースを基本としながら、お時間のない方でも下町の魅力を味わっていただけるよう、距離と時間を短く設定しております。

観光地だけじゃない! 東京の路地裏の魅力!

ツアーの出発点は、東京の下町、三ノ輪。都内で唯一残る路面電車、都電荒川線の始発駅があり、その駅に隣接するレトロな商店街「ジョイフル三ノ輪」は、昔から営業する惣菜店など、昭和の香りが色濃く残ります。

自転車 サイクリング 街歩き 散策 東京のツアー プライベートツアー 東京 下町 日帰り 散歩 ガイド アウトドア 魅力いっぱい 江戸散歩 歴史 毎日 歴史街道 江戸 江戸っ子 商店街 路地裏 昭和レトロ 昭和 アーケード 食べ歩き
地元の人に大人気の惣菜店。店の前でも食べられます

また、各立ち寄りスポットの間は、大きなメインストリートではなく、あえて路地裏を走ります。ほかの都市に比べて複雑でわかりにくいといわれている東京の道ですが、このエリアをよく知るガイドの案内で、下町ならではの「迷宮」に迷い込んでみてください。

江戸の町並みを感じるサイクリング

江戸散策や街歩きは数あれど、自転車を使ったツアーは、それほど多くはありません。

自転車ツアーといってもプライベートツアーですので、ペースは自由!

自転車 サイクリング 街歩き 散策 東京のツアー プライベートツアー 東京 下町 日帰り 散歩 ガイド アウトドア 魅力いっぱい 江戸散歩 歴史 毎日 歴史街道 江戸 江戸っ子 商店街 路地裏 東京スカイツリー
プライベートツアーなので、写真撮影の時間も好きなように取れます

江戸時代の町並みを思い浮かべながらゆっくりとコースを楽しむもよし、風を感じながら軽快な自転車のスピードを満喫するもよし、参加者さまのペースに合わせて東京のツアーを巡ります。

●立ち寄りポイント

01 山谷堀

サイクリングでまず訪れるのは、山谷堀です。現在は埋め立てられて公園となっていますが、江戸時代は、大川(隅田川)と吉原を結ぶ掘割(運河)でした。豊かな武士や商人は、浅草で観劇や食事を楽しんだ後、女性を求めて舟で吉原を目指したそうです。

自転車 サイクリング 街歩き 散策 東京のツアー プライベートツアー 東京 下町 日帰り 散歩 ガイド アウトドア 魅力いっぱい 江戸散歩 歴史 毎日 歴史街道 江戸 江戸っ子 商店街 路地裏 今戸神社 招き猫 新選組 沖田総司 幕末
春は、スカイツリーを入れて桜が撮影できます

下町サイクリングツアーでは、自転車でこの山谷堀に沿って走ります。江戸時代の情景を思い浮かべながら、ポタリングしてみましょう。

自転車 サイクリング 街歩き 散策 東京のツアー プライベートツアー 東京 下町 日帰り 散歩 ガイド アウトドア 魅力いっぱい 江戸散歩 歴史 毎日 歴史街道 江戸 江戸っ子 商店街 路地裏 山谷堀 吉原 遊郭
江戸時代は、遊郭へ行く客を乗せた船が行き来していました

いつもの「東京」にちらりと「江戸」が顔をのぞかせてくれるかもしれません。

02 待乳山聖天

次にサイクリングで訪問する、待乳山聖天。ここは、夫婦和合と商売繁盛のご利益があるとされている寺院です。自分の中に悪い念が生まれた時、境内にある大根にその念を込めて奉納することで邪気が払われ、夫婦、そして家族に円満をもたらします。また本堂に見られる巾着は、商売繁盛をもたらすシンボルです。

自転車 サイクリング 街歩き 散策 東京のツアー プライベートツアー 東京 下町 日帰り 散歩 ガイド アウトドア 魅力いっぱい 江戸散歩 歴史 毎日 歴史街道 江戸 江戸っ子 商店街 路地裏 待乳山聖天 池波正太郎
浅草寺からは少し離れていますが、夫婦和合と商売繁盛を求めて参拝客が絶えません

『鬼平犯科帳』などの時代小説で知られる池波正太郎は、この寺院の近くで生まれ、幼少時代を過ごしました。作品作りに際して、池波正太郎の頭には、常に待乳山聖天の思い出があったに違いありません。彼は、「大川(隅田川)の水と待乳山聖天宮は、私の心のふるさとのようなものだ」と語っていた、と碑にはあります。

自転車 サイクリング 街歩き 散策 東京のツアー プライベートツアー 東京 下町 日帰り 散歩 ガイド アウトドア 魅力いっぱい 江戸散歩 歴史 毎日 歴史街道 江戸 江戸っ子 商店街 路地裏 待乳山聖天 池波正太郎
待乳山のふもとでで生まれた池波正太郎は、関東大震災まで、ここに住んでいたそうです

◇待乳山聖天サイト

http://www.matsuchiyama.jp/

03 今戸神社

1063年の創建と伝えられる神社で、今では、縁結びのパワースポットとしても知られており、良縁を願う絵馬で境内はあふれています。

自転車 サイクリング 街歩き 散策 東京のツアー プライベートツアー 東京 下町 日帰り 散歩 ガイド アウトドア 魅力いっぱい 江戸散歩 歴史 毎日 歴史街道 江戸 江戸っ子 商店街 路地裏 今戸神社 招き猫 新選組 沖田総司 幕末
まだ見ぬ相手との出会いを願う絵馬もたくさんあります

今戸神社はまた、招き猫発祥の地ともいわれており、絵馬はもちろん、境内のあちこちに招き猫が見られます。

自転車 サイクリング 街歩き 散策 東京のツアー プライベートツアー 東京 下町 日帰り 散歩 ガイド アウトドア 魅力いっぱい 江戸散歩 歴史 毎日 歴史街道 江戸 江戸っ子 商店街 路地裏 今戸神社 招き猫 新選組 沖田総司 幕末
表情、挙げる手など、一体一体特徴がある招き猫

招き猫の起源は、世田谷区の豪徳寺という説もあります。いったいどちらなのか、真相ははっきりしませんが、持ち上げた猫の手は、良縁とともに、商売運を引き寄せるとも言われており、ビジネスのパワースポットともなっています。

願い事を絵馬に託しましょう

今戸神社はまた、新選組の隊員、沖田総司終焉の地でもあります。労咳(ろうがい、結核のこと)持ちだった沖田総司は、鳥羽伏見の戦いに敗れて江戸へ戻ってから、症状が悪化。この地で息を引き取ったとされています。

自転車 サイクリング 街歩き 散策 東京のツアー プライベートツアー 東京 下町 日帰り 散歩 ガイド アウトドア 魅力いっぱい 江戸散歩 歴史 毎日 歴史街道 江戸 江戸っ子 商店街 路地裏 今戸神社 招き猫 新選組 沖田総司 幕末
隠れた新選組の舞台でもあります

◇今戸神社サイト

https://imadojinja1063.crayonsite.net/

04 隅田川

今戸神社からは、サイクリングで隅田川を渡ります。現代の隅田川は、元々は荒川です。荒川放水路が開通してから、そちらに荒川の名前を譲り、隅田川が正式名称になりました。ちなみに江戸時代は「大川」と呼ばれていました。

自転車 サイクリング 街歩き 散策 東京のツアー プライベートツアー 東京 下町 日帰り 散歩 ガイド アウトドア 魅力いっぱい 江戸散歩 歴史 毎日 歴史街道 江戸 江戸っ子 商店街 路地裏 隅田川 桜 花見 ソメイヨシノ
車が来ないので、安心して走れる桜橋

私たちは、川に架かる橋の中で唯一の歩行者・自転車専用橋の桜橋をサイクリングで渡り、墨田区へ入ります。桜橋は、東京スカイツリーの撮影スポットとしても絶好の橋。この日のポタリングのクライマックスのひとつです。

絶好の撮影スポットです

05 吾妻橋から浅草へ

桜もちで小腹が満たされた後、下町サイクリングツアーは隅田川の土手をポタリングしますす。ここは春、ソメイヨシノの見事な並木が楽しめる道でもあり、満開期には、多くの人でにぎわいます。

自転車 サイクリング 街歩き 散策 東京のツアー プライベートツアー 東京 下町 日帰り 散歩 ガイド アウトドア 魅力いっぱい 江戸散歩 歴史 毎日 歴史街道 江戸 江戸っ子 商店街 路地裏 隅田川 桜 花見 ソメイヨシノ
桜のシーズンは、満開のソメイヨシノの下をサイクリングします

06 すみだリバーウォーク

ツアーは、すみだリバーウォークで、再び隅田川を渡ります。すみだリバーウォークは、2020年にオープンした歩行者専用の橋で、浅草と日光などを結ぶ東武スカイツリーラインの鉄橋のすぐ横に架けられています。ほぼ真上をゆっくりと通過する電車は、迫力満点。ここでは、自転車を押して橋を渡ります。

自転車を押して渡ります

07 浅草寺

東京でも屈指の観光地として有名な浅草寺の歴史は、紀元628年にまで遡るといわれています。真っ赤な本堂には、いつも参拝者が絶えませんが、その周辺に点在している小さなお堂、下町風情を残した商店街もみどころです。ここでは、自転車を置いて、境内の散策をお楽しみください。

浅草寺の裏側をサイクリングします

◇浅草寺サイト

https://www.senso-ji.jp/

08 鷲神社

毎年11月の「酉の市」でも知られている鷲(おおとり)神社。この神社は、大鳥神社という名前で全国に点在していますが、酉の市の起源となったのが、ここ浅草の鷲神社です。

酉の市の起源となった鷲神社

商売繁盛を祈願し、色鮮やかな熊手がぎっしりと並ぶ酉の市は、11月の酉の日の数により、年2回または3回開催されます。

熊手が売れるごとに、威勢のよい掛け声が飛び交います

◇鷲神社サイト

https://otorisama.or.jp/

鷲神社からは、また下町の路地裏をポタリングしながら、下町サイクリングツアーがスタートした「都電屋」に戻ります。

●スケジュール

10:00ホテル「都電屋」に集合。用意が整い次第、出発。

・都電屋 https://www.tramhotel.com/

都電荒川線「さくらトラム」三ノ輪橋駅のすぐ前です
10:30待乳山聖天、今戸神社
11:00すみだリバーウォーク
11:30浅草寺
12:00鷲神社
12:30都電屋(解散)
ルート地図はこちらをご覧ください。

●催行日:毎日(一部除外日があります)

●料金:4,000円(お1人)

●料金に含まれるもの:レンタサイクル、水ペットボトル1本

●定員:4名

●料金に含まれないもの:個人でのお買い物など

●ご注意事項
・ツアーの運営に際し、弊社は安全に対して細心の注意をもって当たります。万が一事故などがあった場合、弊社は応急手当、病院の手配などを行いますが、当方に責がない場合、その責任を負うものではございません。


・新型コロナウィルスCOVID-19の拡大状況によっては、立ち寄り先などを変更することがございます。また、ご参加者におかれましても、マスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保など、感染拡大防止にご注意されますよう、お願い申し上げます。