1. HOME
  2. 週末限定 水上バスと自転車で東京下町散策【1日コース】

週末限定 水上バスと自転車で東京下町散策【1日コース】

サイクリングに水上バスをコラボさせたユニークなツアー。1日1グループ限定

このツアーは、自転車をそのまま水上バスに載せ、浅草、深川、佃島といった東京下町のディープスポットをまわる、ぜいたくな内容になています。陸と川から、江戸の魅力を再発見しましょう。

水上バスの隅田川クルーズで、水都・東京を再発見

ツアーの出発点は、レトロな商店街「ジョイフル三ノ輪」のある東京の下町、三ノ輪。ここからサイクリングでいくつかのスポットを回った後、浅草の桟橋で水上バスに乗船します。隅田川に架かるいくつもの橋をくぐりながら、水上バスの上から見る風景は、東京に住んでいる人でも新鮮なものです。

浅草から乗船する水上バスで、リバークルーズを楽しみましょう

ランチは海辺の海鮮丼店のテラスで!

約40分の隅田川クルーズの後、自転車を降ろしたら、サイクリング再開。東京のウォーターフロントを走り、ランチ場所の「 マグロ卸のマグロ丼の店 」に到着します。

実はサイクリストも御用達のお店です

こちらの店は、魚の倉庫会社が経営するレストランで、海に面したテラス席で、マグロ丼ほか、新鮮なお刺身がたっぷり乗った料理がいただけます。

お刺身がたっぷり乗った丼ぶりをご賞味あれ!

※ご希望者には、ランチの前に、築地場外市場をご案内します。

月島、佃島、深川━江戸の香りが残る下町をゆっくりポタリング

ランチの後は、腹ごなしも兼ねてまたサイクリング。もんじゃ焼きの店が並ぶ月島の商店街を通り、佃島へ。

佃島は、江戸時代、大阪から移住した漁師によって作られたエリアで、「佃煮」発祥の地。今でも江戸時代の海辺の雰囲気が残されています。

●立ち寄りポイント

01 山谷堀

サイクリングでまず訪れるのは、山谷堀です。現在は埋め立てられて公園となっていますが、江戸時代は、大川(隅田川)と吉原を結ぶ掘割(運河)でした。豊かな武士や商人は、浅草で観劇や食事を楽しんだ後、女性を求めて舟で吉原を目指したそうです。

自転車 サイクリング 街歩き 散策 東京のツアー プライベートツアー 東京 下町 日帰り 散歩 ガイド アウトドア 魅力いっぱい 江戸散歩 歴史 毎日 歴史街道 江戸 江戸っ子 商店街 路地裏 今戸神社 招き猫 新選組 沖田総司 幕末
春は、スカイツリーを入れて桜が撮影できます

下町サイクリングツアーでは、自転車でこの山谷堀に沿って走ります。江戸時代の情景を思い浮かべながら、ポタリングしてみましょう。

自転車 サイクリング 街歩き 散策 東京のツアー プライベートツアー 東京 下町 日帰り 散歩 ガイド アウトドア 魅力いっぱい 江戸散歩 歴史 毎日 歴史街道 江戸 江戸っ子 商店街 路地裏 山谷堀 吉原 遊郭
江戸時代は、遊郭へ行く客を乗せた船が行き来していました

いつもの「東京」にちらりと「江戸」が顔をのぞかせてくれるかもしれません。

02 待乳山聖天

次にサイクリングで訪問する、待乳山聖天。ここは、夫婦和合と商売繁盛のご利益があるとされている寺院です。自分の中に悪い念が生まれた時、境内にある大根にその念を込めて奉納することで邪気が払われ、夫婦、そして家族に円満をもたらします。また本堂に見られる巾着は、商売繁盛をもたらすシンボルです。

自転車 サイクリング 街歩き 散策 東京のツアー プライベートツアー 東京 下町 日帰り 散歩 ガイド アウトドア 魅力いっぱい 江戸散歩 歴史 毎日 歴史街道 江戸 江戸っ子 商店街 路地裏 待乳山聖天 池波正太郎
浅草寺からは少し離れていますが、夫婦和合と商売繁盛を求めて参拝客が絶えません

『鬼平犯科帳』などの時代小説で知られる池波正太郎は、この寺院の近くで生まれ、幼少時代を過ごしました。作品作りに際して、池波正太郎の頭には、常に待乳山聖天の思い出があったに違いありません。彼は、「大川(隅田川)の水と待乳山聖天宮は、私の心のふるさとのようなものだ」と語っていた、と碑にはあります。

自転車 サイクリング 街歩き 散策 東京のツアー プライベートツアー 東京 下町 日帰り 散歩 ガイド アウトドア 魅力いっぱい 江戸散歩 歴史 毎日 歴史街道 江戸 江戸っ子 商店街 路地裏 待乳山聖天 池波正太郎
待乳山のふもとでで生まれた池波正太郎は、関東大震災まで、ここに住んでいたそうです

◇待乳山聖天サイト

http://www.matsuchiyama.jp/

03 水上バス

ツアーは、浅草二天門船着場で、サイクリングからクルーズに変わります。自転車を袋に入れれば、船への持ち込みもOK!

自転車は、袋に入れて船内に持ち込みます

水上バスはキャビン(船室)の屋上にも上がれるので、隅田川両岸の風景が360度楽しめます。

晴れていれば、デッキからの眺めは最高です

クルーズ中はいくつもの橋をくぐりますが、なかにはかなり低い橋もあり、頭すれすれで通過するその瞬間は、大迫力です。

橋によっては、人がかがまなければ通れないことも!

04 ウォーターズ竹芝

浅草から約40分のクルーズで、船はウォーターズ竹芝に到着。ウォーターズ竹芝は、ショップ、レストラン、ミュージカル劇場などが入る複合施設で、2020年にオープン。その隣には、明治天皇も訪れたという浜離宮、また伊豆諸島への船が発着する竹芝桟橋があります。

東京でもまだあまり知られていない新名所です

◇ウォーターズ竹芝サイト

https://waters-takeshiba.jp/

05 マグロ卸のマグロ丼の店【ランチ】

ウォーターズ竹芝から20分ほどのサイクリングで、ランチ場所の「まぐろ卸のまぐろ丼の店」に到着します。

海の家のような店内

こちらの店は、ウォーターフロントの倉庫街にポツンとあり、自転車でもないとたどり着くのが難しい場所。ですが、メニューのコスパは最強で、観光客でにぎわう築地場外市場の店では考えられないお値段で、まぐろなどのお刺身がたくさん乗った丼ぶりをお腹いっぱい食べられます。

海辺で味わう、極上のまぐろ丼

こちらはセルフサービスになっておりますので、各自お好きなものをオーダーして、お料理をお楽しみください。

◇マグロ卸のマグロ丼の店サイト

http://suzuyoshi.info/maguro/

06 月島から佃島へ

ランチの後は、サイクリングで月島へ。こちらの商店街は「もんじゃストリート」とも呼ばれていて、多くののもんじゃ焼き店が軒を並べています。

昼夜問わず、観光客も多いエリアです

もんじゃストリートを抜けたところにある佃島は、江戸湊の風景を今に残すスポット。背後にそびえるタワーマンションとの対比も、インスタグラマチックです。

タワーマンションをバックに記念撮影

住吉神社は、海上安全の神様として知られる神社で、大阪で創建されました。この佃島の住吉神社は、江戸時代、徳川家康の江戸入城に伴って、大阪から移住してきた漁師たちによって建立されたと伝えられています。

海の守り神でもある住吉神社

◇住吉神社サイト

https://www.sumiyoshijinja.or.jp/

07 深川不動尊と富岡八幡宮

深川不動尊は、千葉県にある成田山の別院で、江戸時代から信仰を集めていました。現在でも、深川を代表する寺院として、多くの参拝客が訪れます。

江戸時代から、庶民の信仰の場でもあった深川不動尊

深川不動尊の門前にある商店街には、たい焼きなどの和スイーツやカフェなどが並んでいます。こちらでは、ご自由に散策を楽しんでください。

行列のできるたい焼き店もあります

◇深川不動尊サイト

https://www.kappabashi.or.jp/en/index.html

深川不動尊に隣接している富岡八幡宮は、江戸最大級の八幡さまとして、こちらも長い間、下町の人々の信仰を集めていました。毎月3回開催されている月次祭、骨董市などでも知られているほか、歴代の大関が名前を刻む力士碑があり、相撲とも縁が深い神社です。

お宮参りなどでも人気の富岡八幡宮

◇富岡八幡宮サイト

http://www.tomiokahachimangu.or.jp/

08 大横川親水公園から東京スカイツリーへ

深川の寺社を参拝したら、浅草へ向けてサイクリング。最初は深川のオフィス街を走りますが、途中から、大横川の親水公園に入ります。

春は、ソメイヨシノも咲き乱れる大横川親水公園

大横川は、もともと江戸時代に掘削された掘割で、その一部が、現在は公園として利用されています。ここは、歩行者と自転車のみ通れるので、車を気にせず、ゆっくりとサイクリングすることができます。

この親水公園を走りながら、目の前の東京スカイツリーがだんだん大きく見えてくると、まもなく浅草に到着します。

スカイツリーの真下をサイクリング

09 桜橋(隅田川)

スカイツリーの脇を通り、しばらく走ると、もうそこは隅田川。ツアーの最初に乗船した船着場のすぐ近くにある桜橋です。

桜橋では、ライトアップされたスカイツリーをご覧になれるかも?

桜橋もまた、歩行者と自転車のみが通れる橋になっています。橋から眺めるスカイツリーは、隅田川に架かる橋から見るツリーの中では最もダイナミックだといわれています。季節に寄りますが、トゥワイライト(薄暮)に浮かび上がるツリーも、また素敵です。

桜橋からは、また下町の路地裏をポタリングしながら、ツアーがスタートした「都電屋」に戻ります。

●スケジュール

11:00ホテル「都電屋」に集合。用意が整い次第、出発。

・都電屋 https://www.tramhotel.com/

都電荒川線「さくらトラム」三ノ輪橋駅のすぐ前です
11:30待乳山聖天
12:30浅草二天門船着場で水上バスに乗船
13:10ウォーターズ竹芝で水上バスから下船
13:30ランチ(まぐろ卸のまぐろ丼の店)
14:30月島、佃島
15:30深川不動尊、富岡八幡宮
16:30東京スカイツリー、桜橋(隅田川)
17:00都電屋(解散)
ルート地図はこちらをご覧ください。

●催行日:土曜日、休日(一部除外日があります)

●料金:7,000円(お1人)

●料金に含まれるもの:レンタサイクル、水ペットボトル1本、水上バスの乗船代金

●定員:4名

●料金に含まれないもの:昼食(メニューは700円~各種)、個人でのお買い物など

●ご注意事項
・ツアーの運営に際し、弊社は安全に対して細心の注意をもって当たります。万が一事故などがあった場合、弊社は応急手当、病院の手配などを行いますが、当方に責がない場合、その責任を負うものではございません。

・天候によって水上バスが運航休止となった場合は、ツアーも中止いたします。その際は、ツアー代金の全額を返金いたします。

・新型コロナウィルスCOVID-19の拡大状況によっては、立ち寄り先などを変更することがございます。また、ご参加者におかれましても、マスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保など、感染拡大防止にご注意されますよう、お願い申し上げます。